入れ歯

入れ歯こんなお悩みありませんか?

・現在、使用している入れ歯が合わない
見た目がよくないので笑って話しができない
・入れ歯を入れると違和感があり常に付けていると 痛くなる

 

このようなお悩みは当院の治療で解決します!!

 

当院の入れ歯治療

歯を失ってしまうと、身体にはたくさんなデメリットが発生します。

前歯を失えば見た目が、非常に悪いものになってしまいます。見た目では分かりにくい奥歯を失った場合でも、そのまま放置してしまうことでトラブルが起こる可能性があります。

歯を失ってしまうことに起こりうるトラブル

・かみ合わせが悪くなる
・かみ合わせが原因で、頭痛や肩こりが起きる
・顎関節症が発症する
・虫歯や歯周病になるリスクが高まる
・噛む回数が減っていくことによって、老化が進んで行ってしまう。

 

入れ歯とブリッジのメリット・デメリット

入れ歯とブリッジの大きな違いは、取り外しできるのか、歯に固定するかどうかという点です。その他にも、メリット・デメリットがありますのでご紹介させていただきます。

  入れ歯 ブリッジ
  入れ歯 ブリッジ
概要 歯型を取り、取り外しが可能な
人工歯を作る。
失ってしまった歯の左右の歯に
対して、橋のように人工の歯を装着していく。
メリット ・歯型をとるだけなので、手術の
必要がなく身体的な負担が少ない

・早期で完成することもある

・ほとんどの症例に対応可能である

・保険内での製作することができる

・保険内で製作することができる

・口の中での違和感が少ない

・見た目に自然な仕上がりになる

デメリット ・噛む力はあまり回復しない

・話にくい

・見た目が悪い

・時間が経つにつれ合わなくなって
 くる

・違和感を感じやすい

・支えている左右の歯に大きな
 ダメージを与えてしまう

・健康な左右の歯を削らないとい
 けない

・保険だと金属の歯が目立ってし
 まう。

・症例や部位によっては適用でき
 ないことがある

 

自費の入れ歯(ノンクラスプデンチャー)

ノンクラスプデンチャーナイロン系スーパーポリアミド

弾性があり金属のばねがない

金属のバネがないので、従来の入れ歯にくらべ見た目がよい
従来の入れ歯に比べ厚みが薄い
x 取り外しが必要
x インプラントやブリッジに比べると快適さは劣る

見た目    ★ ★ ★ ★
快適さ    ★ ★ ★
丈夫さ    ★ ★ ★
トータル評価 ★ ★ ★ ★

2歯まで  118.800円(本体110.000円)
3歯以上  162.000円(本体150.000円)

 

入れ歯治療におけるよくある質問

Q 保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いはなんですか?

 当院ではおもに3点だと考えます。1つ目は食事を楽しめる。2つ目は痛みが少ない。3つ目が、見た目が良い。


歯が抜けてしまった・入れ歯は入れたくない・・・そんな方に安心・安全のインプラント治療のススメ
輝く白い歯が手に入る!当院おすすめの審美歯科治療
お子さんに優しい歯医者

お子さんに優しい歯医者

小さい頃、歯医者(歯科)に行く時ことを思い返してみると「痛いことされる所」「嫌な場所」というイメージを持たれている方が多いようです。その思いを持ちながら大人になり、歯医者(歯科)が疎遠になってしまっている方も多いようです。当院では、船橋・新船橋の皆さんの一生涯を通したお手伝いをさせていただくためにも、お子さんに優しく、歯医者(歯科)に行くのに怖がらないで済むようにさまざまな取り組みを行っております。

お母さんにも優しい歯医者

お母さんにも優しい歯医者

歯医者(歯科)に通うことは、お子さんも大変ですが、お母さんも非常に大変なことでしょう。 当院では、船橋・新船橋のお母さんが安心して通っていただけるように、キッズコーナーやお子さんを見守るカメラを設置したり、ベビーカーも通りやすい広々とした医院設計にしております。
また、駐車場も完備しているので、船橋以外の方で歯医者(歯科)をお探しの方もやお車でお越しの方も安心してご来院頂けます。

症状から探す

お知らせ

ページ上部へ