インプラント治療

こんなお悩みありませんか?

・歯を失ってしまったため治療を受けたいが一体何がベストなのかわからない
・インプラント治療を検討しているが、安全に不安がある
他院でインプラントはできないと言われて困っている

当院のインプラント治療について

インプラント治療についてインプラント治療は皆様もご存じのとおり、歯を失ってしまった方に対する治療法です。

歯を失ってしまう方の原因はさまざまで、虫歯や歯周病によるものや交通事故などの不慮の事故などによるものなど千差万別です。

歯を失ってしまうことは、できるだけ避けていただきたいものですが、もし歯を失ってしまったときには、いち早く歯医者へ行き治療を受けてください。

第2の歯 インプラント治療

歯を失ったときの治療法として、インプラントのほかに入れ歯(義歯)ブリッジというものがあります。

入れ歯(義歯)を使用している方の場合、ご自身のお口に合わない入れ歯を長年使用していたり、なかなかうまく噛むことができずに食事を楽しめていない、見た目的に不満足であるなどの声がよく聞かれます。

ブリッジに関しては、失ってしまった部分を左右の歯を使用して被せ物を入れるように治療のため、残っている左右の歯に大きなダメージがかかってしまいます。

一方、インプラント治療は人工歯根を骨に埋め込み、その上に被せ物を取り付けることで、これまであった天然歯のような機能を回復させることができる治療法です。

当院のインプラント治療のこだわり

それぞれの患者様に合った治療法をご提案

当法人では9年間で1,000本にも及ぶインプラント治療実績があり、多くの患者様の笑顔を見てきました。

インプラントを入れた患者の多くは、

「自分の歯のように食事を楽しめる」
「初めから入れ歯ではなくインプラントにしておけばよかった」
「痛みもなく安心して治療を受けることができた」

という満足のお声をいただております。

インプラントですが、インプラント治療は費用が高い、外科手術が必要になるなどネックとなることあることも事実です。

失った歯に対するベストの治療は、人によって異なりますので、インプラントだけでなく、入れ歯やブリッジといった選択肢も十分にありうると考えております。

 

当院では、患者様のお口の状態をきちんと確認させていただき、患者様と相談の上に治療法を決定しております。

 

当院の理事長は「インプラント臨床マイスター」です

当院の理事長は、日本初の歯科インプラントメーカーである「京セラメディカル」公認のインプラント臨床マイスターです。数多くの治療実績と高い技術力には自信があり、患者様のインプラント治療をしっかりとサポートいたします。 

インプラントマイスターとは?

インプラント臨床マイスターとは、京セラメディカル社製のインプラントを導入する歯科医師に対しての、教育・指導的立場となる存在のことです。

誰もがこのインプラント臨床マイスターになることができるわけではなく、「年間200本の臨床実績」「10年以上のインプラント臨床キャリア」「インプラント学会の認定資格を有する」などの項目を判断し、京セラメディカル社から公認を受けるものです。

平成26年現在で、全国108名、千葉県5名が認定されており、当院の理事長はその1人です。

インプラントマイスター 

インプラント治療の流れ

歯肉を切開1歯肉を切開します

インプラントを埋めこむために歯肉を切開します。

麻酔を打り、その後あごの骨を露出させます。

 

 

 

歯科治療専用ドリル2ドリリング

歯科治療専用のドリルを使用します。

そのドリルを使用して、インプラントを埋め込むための穴をあごの骨に開けていきます。

 

 

 

インプラント埋め込み3インプラントを埋め込みます

あごの骨に開けたスペースに対して、インプラントを埋め込んでいきます。

その後は、インプラントを歯肉の切り口を縫合していきます。

あごの骨と結合するまで時間を置きます。

 

 

 

アバットメント4アバットメントを装着する

インプラントとあごの骨がくっついたら、歯肉を再度切開していきます。

そして、人工歯とインプラントの接続部分であるアバットメントを付けていきます。

 

 

 

人工歯装着5人工の歯を装着する

アバットメントの上に人工歯を付けるとインプラント治療は終了です。

ただし、インプラント治療は、ここからのメンテナンス治療が重要であり、日々のケアが欠かせないことを忘れてはいけません。

 

 

 

他院でインプラント治療ができないと言われた方へ

他院で「骨の量が足りないためにインプラントできない」と診断せれた方は、一度骨再生療法を検討することをおすすめしています。骨再生療法とは、骨補填剤と言われる材料や人工の骨などを移植することで、骨の強度を増す治療です。

重度の歯周病で歯を失ってしまってから長年そのまましてしまっていて、骨がやせ細ってしまったなどには、骨再生療法としてサイナスリフトやソケットリフトと呼ばれる治療を行っていきます。

サイナスリフト

サイナスリフト

サイナスリフトは、上顎の骨の再生手術のです。骨再生までの期間は約半年です。

ソケットリフト

ソケットリフト

ソケットリフトはサイナスリフトと同様に上顎の骨の再生手術のひとつです。骨再生までの期間は約4~5ヶ月です。

インプラント

インプラントインプラント

 失った歯根の代わりにチタンの根を埋める
 天然の歯と殆ど同じ機能と美しさ
 再び咬む機能を回復さる
 骨の減少を防ぐ
 健康な顎の状態を維持
x 但し、必ずしも全ての人の体に適合するとは限らない

見た目    ★    
快適さ    ★    
丈夫さ    ★ ★ ★ ★
トータル評価 ★    

302,400円+上部構造(本体が280,000円)

 

インプラント治療におけるよくある質問

Q インプラント治療のメリットはなんですか?

 インプラント治療のメリットは、きちんを歯を固定できることです。また、残っている歯を削ったりはしません。


9/18(月・祝)OPEN 下総中山院内内覧会 開催 9月15(金)16(土)17(日) 11:00~17:00 時間内はご自由にお越しください
歯が抜けてしまった・入れ歯は入れたくない・・・そんな方に安心・安全のインプラント治療のススメ
輝く白い歯が手に入る!当院おすすめの審美歯科治療
お子さんに優しい歯医者

お子さんに優しい歯医者

小さい頃、歯医者(歯科)に行く時ことを思い返してみると「痛いことされる所」「嫌な場所」というイメージを持たれている方が多いようです。その思いを持ちながら大人になり、歯医者(歯科)が疎遠になってしまっている方も多いようです。当院では、船橋・新船橋の皆さんの一生涯を通したお手伝いをさせていただくためにも、お子さんに優しく、歯医者(歯科)に行くのに怖がらないで済むようにさまざまな取り組みを行っております。

お母さんにも優しい歯医者

お母さんにも優しい歯医者

歯医者(歯科)に通うことは、お子さんも大変ですが、お母さんも非常に大変なことでしょう。 当院では、船橋・新船橋のお母さんが安心して通っていただけるように、キッズコーナーやお子さんを見守るカメラを設置したり、ベビーカーも通りやすい広々とした医院設計にしております。
また、駐車場も完備しているので、船橋以外の方で歯医者(歯科)をお探しの方もやお車でお越しの方も安心してご来院頂けます。

症状から探す

お知らせ

ページ上部へ