矯正歯科治療

こんなお悩みありませんか?

im_ireba001出っ歯で悩んでいる

上の歯が、下の歯よりも前に飛び出してしまっている状態です。

 

im_ireba002下の歯が前に出ていて悩んでいる(受け口)

下の歯が、上の歯よりも前に飛び出している状態です。

 

im_ireba003歯がデコボコしている(叢生)

歯と歯が重なったりデコボコにはえている状態です。

 

im_ireba005常に口が開いている状態(開咬)

奥歯を咬みしめても、前歯が上下で咬み合わず、隙間ができている状態です。

 

このようなお悩みは当院の治療で解決します!!

歯並びやかみ合わせが悪いと・・・

口元に自信がなくなり、口をあけて笑うことに抵抗感が出る

小さいころは良くても、大人になるにつれどうしても口元に自信がなくなって、おもいっきり笑うことができないという方が多いように感じます。

虫歯・歯周病になりやすくなる

歯並びが悪いと、当然ですが歯磨きなどのブラッシングもしにくくなります。そのため、虫歯や歯周病菌がそのまま留まり虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

きちんと発音できない

噛み合わせが悪いことによって、きちんと発音ができないというリスクもあります。 

肩こりや頭痛の原因になる

噛みあわせが悪いと、噛むときに使う部分とそうでない部分が生まれてしまうため、力の使い方やバランスが悪くなってしまい、肩こりや頭痛の原因になってしまうこともあります。 

顎関節症になりやすい

これも噛みあわせが悪いことによって顎関節症になってしまうリスクが高まります。

 

当院での矯正治療 

クリアブラケット

im_ireba007当院では、見えるところはクリアブラケットを使用しています。

ブラケットに透明の樹脂を用いた矯正装置です。

矯正していることがわかりにくくなり、口元の見た目がよくなります。治療期間はメタルブラケットとほぼ同じです。

メタルブラケット

im_ireba006

一般的な矯正装置です。

金属のブラケットを歯の表面に装着し、ワイヤーを通す矯正装置です。ほとんどの症例に適用するでき、費用や治療期間が抑えられる方法です。

当院では主に奥歯で使用しています。 

MTM(部分矯正)

目立つ部分の歯並びだけを整えられる部分矯正です。

短期間かつ費用も低く抑えることができます。1本から適用可能です。

 

矯正治療におけるよくある質問

Q 矯正治療を始めるのに最適な年齢は何歳くらいですか?

 矯正治療時期は一般的に、乳歯が抜けて永久歯にはえ変わる時が最も良いと言われています。また大人になってから治した方が良い場合もあります。


9/18(月・祝)OPEN 下総中山院内内覧会 開催 9月15(金)16(土)17(日) 11:00~17:00 時間内はご自由にお越しください
歯が抜けてしまった・入れ歯は入れたくない・・・そんな方に安心・安全のインプラント治療のススメ
輝く白い歯が手に入る!当院おすすめの審美歯科治療
お子さんに優しい歯医者

お子さんに優しい歯医者

小さい頃、歯医者(歯科)に行く時ことを思い返してみると「痛いことされる所」「嫌な場所」というイメージを持たれている方が多いようです。その思いを持ちながら大人になり、歯医者(歯科)が疎遠になってしまっている方も多いようです。当院では、船橋・新船橋の皆さんの一生涯を通したお手伝いをさせていただくためにも、お子さんに優しく、歯医者(歯科)に行くのに怖がらないで済むようにさまざまな取り組みを行っております。

お母さんにも優しい歯医者

お母さんにも優しい歯医者

歯医者(歯科)に通うことは、お子さんも大変ですが、お母さんも非常に大変なことでしょう。 当院では、船橋・新船橋のお母さんが安心して通っていただけるように、キッズコーナーやお子さんを見守るカメラを設置したり、ベビーカーも通りやすい広々とした医院設計にしております。
また、駐車場も完備しているので、船橋以外の方で歯医者(歯科)をお探しの方もやお車でお越しの方も安心してご来院頂けます。

症状から探す

お知らせ

ページ上部へ